あつし☆ミのスポーツ日記

スポーツ日記とファンタジーNBAの日記です。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリクロリーグ ライバル分析~サビオラさん編~

2008-10-03
F-NBA
ど~も 明日も休出のあつし☆です。

第3弾の戦力分析はサビオラさんの『Ocean Waves』です。

まずは予想ロースターです。

PG Chris Paul
SG Rudy Gay
SF Hedo Turkoglu
PF Chris Bosh
C  Andrew Bynum

UT Andris Biedrins
UT Ricky Davis
UT Randy Foye

BN ネネ
BN Earl Watson
BN Charlie Villanueva

ベンチの3人もUTの可能性ありますが、去年の実績重視+指名順を優先してみました

ポジションバランス
PG-3 SG-4 SF-4 PF-3 C-4
合計18 平均的な数字です。ポジションごとのバランスも3,4と非常に良くCが4枚と言うのは
今後を考えてもトレード交渉など有利に働くでしょう。

昨年のスタッツ合計
FG 0.503(0.473) ↑
FT 0.778(0.783) ↓
3P  8.20(8.15)  ↑
PT 133.5(134.7) ↓
RB 52.2(49.2)  ↑
AS 31.5(28.2)  ↑
ST  8.9(8.7)  ↑
BK  6.0(5.8)  ↑
TO 16.9(17.0) ↓

平均越え(FG,3P,RB,AS,ST,BK,BK)×7つ
平均以下(FT,TO)×2つ

平均越えが7つと非常にいい成績ですが、かなり綱渡りです
それと言うのもFG,RB,ATの3つの部門を除くと6つの部門が平均ギリギリと言うことなのです。

平均的なチームとも言えます。3つの部門で2-1までは決まりますが
残りの6つの部門の出来次第では8-1~2-7と言うう幅のある結果の可能性があります
この辺はUTの入れ替えで頻繁な調整が必要です。

そこでどうしたら勝ち星を計算できるチームになるの考えてみました

この5人を基準に考えて
Rudy Gay、Hedo Turkoglu、Chris Paul、Chris Bosh、Andrew Bynum

例えば
テク型
Ricky Davis、Randy Foye、Earl Watson

パワー型
Andris Biedrins、ネネ、Charlie Villanueva

これだけで大分違います。

サビオラさんの所は対戦相手ごとにメンバーを代えカメレオンチームになり 各チーム対戦の予測の立てづらい難しいチームになりそうです。


PS、Charlie Villanueva、Earl Watsonの二人が欲しいです。

次回はネネさんの予定です。

ではまた!!
スポンサーサイト

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

乙です
去年みたいな外国ドラ1トリオみたいなコンセプトのチームは
辞めて今季は平均的なチームを目指してる感じです

今季はFoyeとGayとBiedrinsの成長に期待します
あとVillanuevaのブレイクを。。。w

サビオラさんへ

どうしてもコンセプトチームはキツイよね。

今年はコンセプト無しってことは勝負に出たと判断します。
期待してる選手たちは大きく成績伸ばす可能性有るだけに怖いですね。

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © あつし☆ミ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。