あつし☆ミのスポーツ日記

スポーツ日記とファンタジーNBAの日記です。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーパーリーグ~その1~エクスパンションドラフト

2010-07-20
10-11 FNBA
今年も別リーグ参加してみました

キーパーリーグは2回目の参加です
前回はコミッショナーと喧嘩別れみたいな形でしたが今回はそんな事にならないように気を付けたいと思います

こちらのリーグはカテゴリーも多くセット選手も多いので選手の能力+ユーティリティー性とポジションバランスがアリクロより大事そうです

エクスパンションドラフトの指名選手はFA5名、ランク合計550以上(160以上は160カウント)

指名で考えれるパターンは

その1
110位前後を5人指名するか

その2
160位以上を3名、ベストテン1名、70位1名

その3
160位以上2名、ベストテン1位、120位2名

その4
160位1名、ベストテン1名、130位3名

細かい調整いれれば無限に広がるので、これくらいで


まず決めなきゃいけなかったのは160以上の選手で使えるのがどれくらいいるか

目についたのはシャック、Z、オーガスティン

前二人は衰えたとはいえ、併用で成績落ちただけで、オフの移籍次第では、まだまだ成績は残せるはず
オーガスティンはフェルトン移籍で一昨年のルーキーイヤー更新は確定かと思ったものの、破談にはなったもののカルデロを連れてくる動きがあったので今後もPGを連れてくる動きはありそうなので却下

次にベストテンを1名をチェック
なんと1位のデュラントフリー
それなら選ばないわけは無いわけですよ
そーなるなと残り229で生きのイイPGを2枚引っ張ってこれるか
100~130でチェック
ジェニングス、ウェストブルック、カルデロン、PG以外にもヒルやタイラストーマスと結構いいのが残ってます

まずすぐ決まったのはジェニングス
他の選手と比べ延びしろはもちろん
バックス自体の補強も順調で控えPGもFAで今年も積極的に起用するのは確実です
残り123、デュラント選択ならウェストブルックは消えて、カルデロンだけ

タコがサンズに移籍、ボッシュもバイバイ
チームにとってはマイナスでもカルデロンにはプラス要素ばかり
一昨年タコがいない時は成績良く、昨年のアリクロでは2巡目、タコとの共存で下がったものの価値は昨年のドラフト以上なら選ばないわけはないのです

ウェストブルックの方が良かったって話やウィザースのブラッチじゃないのって話もありましたが
ウェストブルックはチームのメンバー変化無い以上、バックアップの成長考えると頭打ちかなと
ブラッチにしても再建中のチーム考えると
ジョン・ウォールがPGにいる以上、他のポジションを補強すると考えます

そーなるとアリーナスを出して補強
でも去年の事件で不良債権になってるので、単体では無理と考えるなら、お安いブラッチがセットになるはずなので却下させてもらいました
移籍して同等かは怪しいですからね

これで無事デュラントの指名が可能になりました
シーズン序盤のSG起用が上手くいってなかったので、中盤以降のSF起用で上手くいってたので
今シーズンは頭からSF起用なら成績はアップするはずです
これでうちのチームのエクスパンションドラフト終了です

メンバーは
デュラント
ジェニングス
カルデロン
シャック


去年のエクスパンションが中位乱獲だったの考えると戦力的には上かなと考えます


ではドラフト指名したらまた書き込みます

でわ~
スポンサーサイト

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメント遅くなりました。
参加ありがとうございます。

1点確認 我々のリーグロト=P氏のところと同じ

です。大丈夫ですよね?

OK

ロトはOKです

各ポジションセットは最大82で あそこのリーグと一緒でいいんですよね??

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © あつし☆ミ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。