あつし☆ミのスポーツ日記

スポーツ日記とファンタジーNBAの日記です。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリクロリーグ ライバル分析~ソリアーノさん編~

2008-10-29
F-NBA
こんばんわ あつし☆です。夜中に3本目更新??

最後の分析はソリアーノさんの『Sexy Shot』です。


まずはロースターです

PG Dwyane Wade
SG Andre Iguodala
SF Tracy McGrady
PF Zach Randolph
C  Eブランド
UT Luol Deng
UT Dローズ
UT Beno Udrih

Grant Hill
Jeff Green
ショーン メイ
Darko Milicic
エディ カリー

スターターにローズが入ってます。新人王級なら◎ですが、イマイチだとGヒルがUT入りでしょうか??
2年目のJグリーンは楽しみですねPT20位行っちゃいそうな気がします
ブロックのミリと怪我明けのメイと爆発しちゃうと怖いベンチ陣です

ちなみにローズの予想スタッツはFG0.43 FT0.77 3P1.0 PT17.0 RB2.5 AS5.0 ST1.0 BK0.5 TO2.5と予想してます。
ジョニーさんのフェルナンデスよりいい成績残すのではと予想しています。


次にポジションバランスです
PG-3 SG-5 SF-5 PF-5 C-3 合計21
PG、Cが薄いようです。Cは計算できるのはブランドだけです怪我しちゃうとアウトなので早急に補強しておいた方がよさそうです。ミリとカリーにC任せるのは不安だと思いますので いいスイングマンおおいので その辺餌に獲得した方がいいかも
餌がジョニーさんと一緒かい。。。。

昨年のスタッツ合計
FG  0.464(0.473) ↓
FT  0.761(0.783) ↓
3P  5.1(8.15)   ↓
PT  151.0(134.7) ↑
RB  46.4(49.2)  ↓
AS   34.3(28.2)  ↑
ST  9.5(8.7)   ↑
BK  5.4(5.8)   ↓
TO  21.3(17.0) ↓

↑3↓6で負け越してます。
知名度優先で取って点取りやばかりになったのかなと言う印象になってます。
やっぱどこかから優秀なCを取ってくると成績は大分よくなると思います。



これにて終了??誰か忘れたりしてないよね??

開幕戦前には終了

次回からは なんかネタ考えます。FBのウィークレビューやらんといけないので
アリクロも自分ネタでやってきます。
去年見たく全体はムリ!!

全体の見たいって場合は全員でローテ組まないとムリでしょ
スポンサーサイト

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~ジョニーさん編~

2008-10-29
F-NBA
こんばんわ あつし☆です。夜中に2本目更新??

今日はアリクロリーグで一番仲のいい??ジョニーさんの『Dinosaurus』です



まずはロースターです

PG Deron Williams
SG Kevin Martin
SF Vince Carter
PF Josh Smith
C  Rasheed Wallace
UT M ビーズリー
UT Troy Murphy
UT Kirk Hinrich

Shane Battier
John Salmons
Rフェルナンデス
Kendrick Perkins
Tyrus Thomas

開幕週のメンバーとは違いますがこれがベストかなってメンバーで組んでみました。
ちなみにビーズリーはFG0.48 FT0.75 3P 0 PT15.0 RB8.0 AS1.5 ST0.5 BK1.0 TO2.5
フェルナンデスはFG0.45 FT0.80 3P 1.0 PT12.0 RB3.0 AS4.0 ST1.0 BK0.5 TO1.5で計算してます。
結構いい線いってませんか??

次にポジションバランスです
PG-3 SG-5 SF-6 PF-5 C-3 合計22
PG、Cが薄いようです。PGは確実に計算できるのがデロンだけなのでフェルナンデス、ハインリックの活躍に期待するか いいスイングマンおおいので その辺餌に獲得した方がいいかも

昨年のスタッツ合計
FG  0.457(0.473) ↓
FT  0.793(0.783) ↑
3P  8.3(8.15)   ↑
PT  132.4(134.7) ↓
RB  46.8(49.2)  ↓
AS   32.6(28.2)  ↑
ST  8.4(8.7)   ↓
BK  7.0(5.8)   ↑
TO  17.9(17.0) ↓

あれあれ↑4↓5で負け越してます。
リバウンドかアシストかどちらに絞れば大丈夫なはずです
ジョシュを1巡目で取ってるので確実に勝てるようにバティエ+@あると安心できそうです。
下位指名は成長待ちなので 期待通りの成長が必要でしょうね



次はお待たせしました次はソリアーノさんです

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~タイガーさん編~

2008-10-29
F-NBA
こんばんわ あつし☆です。

今回は昨年別リーグで優勝し満を持して登場のタイガーさんの『Tiger』です
転勤騒動でイロイロあったみたいですが。。。。
ネットは繋がったんでしょうか??



まずはロースターです

PG Steve Nash
SG Josh Howard
SF Corey Maggette
PF Lamar Odom
C  Tyson Chandler
UT Baron Davis
UT Antonio McDyess
UT Larry Hughes

Shaquille O'Neal
Chris Wilcox
DeShawn Stevenson
Charlie Bell
Ben Wallace

BNにはリバウンド、ブロクのシャックとベン、3Pのスティーブンソンとスペシャリストが揃ってます。
アシストタイプがいるといいんですけどね
ベルの代わりにブレイクなんか入れるといい感じな気がしますが


次にポジションバランスです
PG-3 SG-5 SF-4 PF-4 C-4 合計20
PGがやはり薄いようです。やっぱりブレイク??

昨年のスタッツ合計
FG  0.483(0.473) ↑
FT  0.749(0.783) ↓
3P  7.7(8.15)   ↓
PT  127.7(134.7) ↓
RB  55.0(49.2)  ↑
AS   31.9(28.2)  ↑
ST  8.7(8.7)   →
BK  4.0(5.8)   ↓
TO  17.1(17.0) ↓

↑3 ↓5 →1 負け越してますがFTに関してはマゲッティがいるので↑になる可能性があります。
ブロックもスペシャリスト起用すれば↑の可能性があります。
その辺イロイロ弄る人であれば 上位争いに加わりそうです。




次はお待たせしましたジョニーさんです

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~マケレレさん編~

2008-10-26
F-NBA
こんばんわ 本日2本目のあつし☆です。

今回はアリクロリーグ1の策略家マケレレさんの『Que sera sera』です

チーム名のなるようになるに反して 明らかにH2H専用の特化チームで優勝狙いに来てます。
昨年トレードデッドライン直前に今回のプロトタイプを作成しリーグを席巻するかと思われたものの
試合数がネックになり11位でフィニッシュ

今年は昨年後半好感触を得たようで最初から特化チームです。
分析は後ほど

まずはロースターです

PG Allen Iverson
SG Stephen Jackson
SF Caron Butler
PF Rashard Lewis
C  Brad Miller
UT Ray Allen
UT Raymond Felton
UT Rafer Alston

Ronnie Brewer
Boris Diaw
Luke Ridnour
Chris Quinn
Anthony Carter

ブリューワー、ディオウ、リドナー等UT入りの実力者も揃えてます。

次にポジションバランスです
PG-6 SG-6 SF-4 PF-2 C-2 合計20
リバウンド、ブロック捨ててる為PF,C少ないですが、最悪マケレレさんならけが人セットしてきそうなので問題無しかと 次はスタッツです

昨年のスタッツ合計
FG  0.437(0.473) ↓
FT  0.831(0.783) ↑2位
3P  13.1(8.15)   ↑1位
PT  143.3(134.7) ↑
RB  39.20(49.2)  ↓
AS   38.0(28.2)  ↑2位
ST  11.1(8.7)   ↑1位
BK  2.9(5.8)   ↓
TO  18.9(17.0) ↓

↑5 ↓4 ↑4つは1位か2位です。
得点か ブリューワー入れてFG上げれば5-4で勝利です。

開幕週で我が『札幌ラツィオ』は対戦しますが どー転んでも勝てる気がしません

次はタイガーさんです

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~marubitaさん編~

2008-10-26
F-NBA
ど~も こんばんわ
約10日ぶりの更新です。開幕に間に合うのか ここからは駆け足で更新スピードUP予定のあつし☆です

今日は第9弾 marubitaさんの『oysters』です。

このチームは開幕早々意外な指名をしたのが衝撃的でした
2巡目でホーフォード 去年ルーキーながらほぼダブルダブルの成績を残した有望な選手ではあるが
ここでの指名は結構衝撃的でした。

オイスターズが躍進するにはホーフォードに2巡目の指名価値があると思える成績つまり20P10RB
これくらい最低やらないと上位進出は際どいのではとドラフト時思いました。

では ロースターです。

PG T.J. Ford
SG Brandon Roy
SF Carmelo Anthony
PF Al Horford
C  Mehmet Okur
UT Jason Richardson
UT Richard Hamilton
UT Luis Scola

BN J.R. Smith
BN Roger Mason
BN Marcus Williams
BN Louis Williams
BN Paul Millsap

JRをUTに入れてもいいのですが 誰をはずすか難しい所です。

次にポジションバランスです
PG-5 SG-6 SF-3 PF-4 C-4 合計22
なぜかSFが3と少な目ですが カーメロ、Jリチャードソンの2人が元気であれば問題ないでしょう

昨年のスタッツ合計
FG  0.475(0.473) ↑
FT  0.776(0.783) ↓
3P  7.60(8.15)   ↓
PT  130.90(134.7) ↓
RB  46.60(49.2)  ↓
AS   27.4(28.2)  ↓
ST  8.1(8.7)   ↓
BK  3.0(5.8)   ↓
TO  15.3(17.0) ↑

↑2↓7 怪我人など無しでの負け越しなので、ホーフォード、ロイ、スコラ等
成長の見込める選手たちが成績UPさせなきゃ厳しそうです。


以上 第9弾でした。 第10弾は『アリクロリーグの策略家』マケレレさんです

今日中に書きます・・・・


テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~かっつんさん編~

2008-10-16
F-NBA
12時からライブドラフトあり 戦略を練りたいと考えてる あつし☆です

折り返しの第8弾は かっつんさんの『Eclipse』です。

このチームは去年の自分を見ているようです。
それはアリーナスの怪我!
離脱期間は去年程じゃないにしろ、それでも2巡目選手の長期離脱はチームの出鼻を挫くには十分な衝撃でしょう。

まずはいつも通りロースターです。もちろんアリーナスははずしてます。


PG Jamal Crawford
SG Paul Pierce
SF Tayshaun Prince
PF David West
C  Yao Ming

UT Al Harrington
UT Rajon Rondo
UT Rashad McCants


BN Gilbert Arenas
BN Travis Outlaw
BN Joakim Noah
BN Rodney Stuckey
BN Jordan Farmar

アリーナスの怪我がやはり痛い
アリーナスの代わりにスタメン確定の選手起用できないのは辛いです。

次にポジションバランスです
PG-5 SG-5 SF-4 PF-4 C-3
合計21 バランスよくいますが、PGが少し薄い印象があります。
アリーナスの不在、JクロフォードのSGの可能性 残るはロンドのみ


昨年のスタッツ合計
FG  0.461(0.473) ↓
FT  0.789(0.783) ↑
3P  8.60(8.15)   ↑
PT  135.10(134.7) ↑
RB  44.60(49.2)  ↓
AS   26.3(28.2)  ↓
ST  7.6(8.7)   ↓
BK  5.0(5.8)   ↓
TO  17.1(17.0) ↓

↑3 ↓6 アリーナスの不在で負け越してます
アリーナス復帰すればAST、ST アップの可能性ありますが復帰するまでの年内は厳しそうです



PS クロフォード、ウェスト、ハリントンが欲しいです


以上 終わり 第9弾はmarubitaさんです

アリクロリーグ ライバル分析~SSKBさん編~

2008-10-15
F-NBA
タイトルだけ書いて1週間ほったらかしだった あつし☆です

ライバル分析第7弾 本日はSSKBさんの『H2H BEEFS』
FBリーグから来た まだ見ぬ強豪を今日は分析です!!

まずはロースターです

PG Mo Williams
SG Kobe Bryant
SF Ron Artest
PF Al Jefferson
C  Chris Kaman
UT Zydrunas Ilgauskas
UT OJ メイヨ
UT Andrea Bargnani

BN Mike Conley
BN Kelenna Azubuike
BN Mark Blount
BN Mickael Pietrus
BN Jarrett Jack



OJメイヨがロースター入ってますので予想スタッツ書いておきます
FG 0.45 FT0.78 3P1.0 PT18.0 RB3.5 AS1.5 ST1.0 BK0.2 TO2.0

新人王になるのではと予想しています。
BNメンバーが能力低めなので怪我や試合数少ないと厳しいかも

次にポジションバランスです
PG-4 SG-5 SF-3 PF-4 C-5
合計21 特筆すべきはCが5 アルジェ、ケイマン、イルガウカスと言う
優良ビックマンが3人いるのは魅力です。

昨年のスタッツ合計
FG  0.461(0.473) ↓
FT  0.793(0.783) ↑
3P  6.80(8.15) ↓
PT  145.0(134.7) ↑
RB  55.90(49.2)  ↑
AS   22.5(28.2)  ↓
ST  8.7(8.7)   →
BK  8.0(5.8)   ↑
TO  18.3(17.0) ↓ 

↑4↓4→1 イーブンの成績です
ロン欲しいけどSTがギリな事考えると やっぱムリなのか・・・・

イルガウカスを他所のSFと交換してくれればJテリー⇔アーティスト出来るのにと
未だに言っております。

現在 マリオン+テリー+Jオニール⇔Moウィリアムス+アーティト+ケイマンで提案中
得点、アシストはダウンするもTOが一気に下がるのをどう判断してくれるか
ここが問題ですね

アーティストは獲得できるのか!!

この後かっつんさん書きます。

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~ディスカバーさん編~

2008-10-12
F-NBA
こんばんわ 札幌に帰ってきたあつし☆です。

今日はライバル分析第6弾 ディスカバーさんの『DISCO 2008』です

まずはいつも通りロースターからです。

PG Chauncey Billups
SG Michael Redd
SF Mike Miller
PF Carlos Boozer
C Dwight Howard
UT Andre Miller
UT Al Thornton
UT Marvin Williams

BN Hakim Warrick
BN Cuttino Mobley
BN マーク ガソル
BN Delonte West
BN Rウェストブルック

指名順位どおりのメンバーにしてみました。
モーブリーはスタメンならUT入りの可能性有り
他のメンバーはシーズン始まって成長次第って所でしょうか。


次にポジションバランスです
PG-4 SG-5 SF-5 PF-4 C-3 合計21
平均より下ですが20以上あるし、各ポジションとも3以上なので 大丈夫なはずです

昨年のスタッツ合計
FG  0.490(0.473) ↑
FT  0.772(0.783) ↓
3P  6.30(8.15) ↓
PT  142.40(134.7) ↑
RB  52.50(49.2)  ↑
AS   27.6(28.2)  ↓
ST  7.7(8.7)   ↓
BK  4.2(5.8)   ↓
TO  18.7(17.0) ↓ 

↑3↓6
負け越しちゃてます。
ただアシストは-0.6 ブロック-1.0なので選手の入れ替えや選手の成長で十分カバー可能な
範囲だと思われます。

ビラップスをゲットできたのは大きいなぁ~と思います。


以上 札幌からあつし☆でした

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~ぴょんさん編~

2008-10-10
F-NBA
今夜は九州のあつし☆です

本日はライバル分析第5弾ぴょんさんの『Dallas Credentials』

まずは予想ロースターから


PG Jose Calderon
SG Kevin Durant
SF Mike Dunleavy
PF Dirk Nowitzki
C  Pau Gasol
UT Andrei Kirilenko
UT Devin Harris
UT Ramon Sessions

BN Andres Nocioni
BN Nick Collison
BN ケビン ラブ
BN Daniel Gibson
BN Brandon Bass

上位8人で組んでみましたがアシストがかなり上位なので
ケビン・ラブが期待通り活躍した場合はリバウンド、ブロックが弱いのでUT入りの可能性が高いです

次にポジションバランスです

PG-4 SG-4 SF-5 PF-7 C-4

合計値は24とicekurinさんに次2位です PFが7と多いですが他ポジも多いですし困りはしないでしょう。
トレードの駒としてはいいと思います。

昨年のスタッツ合計
FG  0.480(0.473) ↑
FT  0.834(0.783) ↑
3P    6.5(8.15) ↓
PT  127.0(134.7) ↓
RB   40.3(49.2)  ↓
AS   38.2(28.2)  ↑
ST    7.9(8.7)   ↓
BK    5.7(5.8)   ↓
TO   17.2 (17.0) ↓ 

↑3 ↓6
負け越してますがセッション、デュラントの両名の変わりにコリンソン、ラブ2名を入れればリバウンド、ブロックは勝ち越しになって↑5↓4になるかと思います。
他にもノシオニやギブソンを入れて3P補強など対戦相手によって代えれると思うのでいい線行くかなと思います

このチームの鍵はデュラントが得点以外の数字で如何に成長するかが鍵になりそうです。


以上 九州からブログ更新でした


テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~ネネさん編~

2008-10-09
F-NBA
こんばんわ 明日より九州出張のあつし☆です

本日は第4弾ネネさんの『SZ★MURDERS』

まずは予想ロースターです。

PG Tony Parker
SG Joe Johnson
SF Richard Jefferson
PF Kevin Garnett
C  Gオデン
UT Andrew Bogut
UT Ben Gordon
UT Joe Smith

BN Sam Cassell
BN Jerry Stackhouse
BN Stephon Marbury
BN Hamed Haddadi
BN Yi Jianlian

ベン・ゴードンの7人までは確定なのですがあと一人が難しい
ジョースミスorスタックハウスorYi Jianlian

スタックハウスが一番安定してますが他のメンバーは新人や移籍の為非常に難しいです。

次にポジションバランス
PG-4 SG-3 SF-3 PF-3 C-3
全体のバランスはいいのですが、全体が16と少なめ複数ポジション出来る選手が少ないと言うのが怖いですね。ユーティリティな選手を引っ張ってきたいですね

ロースターにオデンが入ってますので予想スタッツを入れてます
FG0.490 FT0.750 3P0 PT14.0 RB7.0 AS1.0 ST0.6 BK1.2 TO1.8
結構いい線行ってるかなと

昨年のスタッツ合計
FG  0.464(0.473) ↓
FT  0.769(0.783) ↓
3P   5.20(8.15)  ↓
PT 138.90(134.7) ↑
RB  46.20(49.2)  ↓
AS 25.80(28.2)  ↓
ST 6.70(8.7)   ↓
BK 5.50(5.8)   ↓
TO 16.40 (17.0) ↑   

↑2 ↓7 (↑得点、TO)

正直非常に厳しいかなと下位指名のHamed Haddadi、Yi Jianlianの成長+FAでの掘り出し物の獲得
この二つがないと非常に厳しいかなと

KGを餌にイイ選手を複数獲得などしてかないと駄目なのかなと


あんまり酷評したくないのだけど ムリでした。。。。。
スンマセン

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロ各チームのブービー指名

2008-10-06
F-NBA
こんばんわ 今月の目標はブログを15日更新する あつし☆です。

各チームの分析もいいのですが 久しぶりにラウンドの分析をしてみようかと思います。

大概のチームが12巡目の指名選手なのでセットする可能性は少ないですが、各チーム共に指名するからには何らかの意図があるはず そこで今回は指名の意図を分析してみます。

1、あつし☆ C・デュホーン
自チームの為意図もヘッタクレもありませんが、アシスト不足の為とニックスのPGは今期彼になり
なんだったらMIPも取っちゃうんじゃね?ってことでの指名でした。

2、ソリアーノさん D・ミリチッチ
Cがブランド1人だけだったので、なんとしても獲得しなければならなかった
だが優良なCは既に獲得済み、そこでブロックもあるミリチッチの指名だったのではと考えます。

3、ジョニーさん R・フェルナンデス
当初はPG獲得予定も軒並み取られ、それならばと評価の高いフェルナンデスの獲得
予想通りなら儲けもの、ただ近年の海外組の1年目の失敗具合が不安
宝くじ指名なのかな。。。。

4、タイガーさん C・ベル
ベルの指名の意図がなかなか思いつきません。
タイガーさんはポジバランスも良く、ベル自体も特化したスタッツの持ち主ではないからです。

ただムリヤリ考えるなら、一昨年は成績を伸ばしたが去年はダウン
ダウンの原因は同ポジションに同レベルの選手が多くいたためです。

オフにシモンズ、とYi Jianlianが移籍、ビラヌバはPF専念
SGにレッドSFにRジェファーソンといるが二人の出場時間が30分としたら、合計不在時間は36分
30分時間をもらえれば成績UPする可能性が高いです。

5、マケレレさん C・クィン
ここはチーム作りがハッキリしているので そこを見込んでの指名でしょう
FTがうまく、3P、アシスト 以上の条件を満たしたので指名したと考えます。
でも今年ヒートいっぱい選手加入したけど 出番大丈夫??

6、marubitaさん マーカス・ウィリアムス
MIP候補の指名です。TJフォード、Bロイに次ぐ第3のPGに不安を感じのPG連荘指名
アシストUPに期待しての指名と考えます。

7、かっつんさん R・スタッキー
確実な数字を期待してではなく、ビラップスの弟子がどこまで成長するのか期待しての指名のようです。
前2巡にSF~Cまで指名したのでPGの選手をって感じだったのではないでしょうか??

8、SSKBさん M・ピートラス
てっきりPGの補強に走るかと思ったら、ジョニーさん同様いいPGを見つけれなかったようです。
そこでもう1つの補強ポイント3Pを補強

やっぱうちのJテリー待ってます??ロン・アーティストとトレードしませんか??

9、ディスカバーさん デロンテ・ウェスト
ここは2人しかいなかったPGの補強です。プレータイムUPに期待しているようです。

10、ぴょんさん D・ギブソン
ここは本人の言うとおり『弱点の長距離砲の補強に。』との事でしょう。

11、ネネさん Hamed Haddadi
イラン人指名です。オリンピックではそれなりの成績残したものの、実力は未知数
ミリチッチ、ガソル弟と微妙なライバルも多い。
ただココで指名するって事は ライバルより上と判断したのでしょう。

12、サビオラさん J・ベイレス
ブレイザーズにはブレイクがいますが、期待通りならと言う指名でしょう
プレシーズン次第でイイ指名になりそうです。

13、アイスクリンさん N・ロビンソン
ニックス第3のPGの登場です。ダントニの評価も上々で6thマンとしては時間は十分でしょう。

14、junさん B・ロペス
ポジションバランス的には穴がないのでどこのポジションでも問題ないのですが
貴重なCの指名です。
あれBロペスってネッツ?サンズ??ネッツなら可能性有りかも

JUNさんはティンズリー指名でドラフト終了


残り1巡 皆さん悔いのない指名を心がけましょう!!



いつでもトレードお待ちしています。
ポジと問わず、選手の価値が見合えばトレードOKしますので是非一声くださいませ



では、次回のチーム分析で会いましょう!!

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

ラツィオに脅威のコンビ誕生

2008-10-04
LAZIO
ど~も 新作だと期待していたルーキーズが総集編で ブチ切れてしまった あつし☆です。

今日はラツィオの脅威のコンビの紹介

ま~一度破産し借金返済中のラツィオ 日本じゃ縁がないチームの為 報道が少ないのですが
今年は脅威のコンビのおかげで少し報道されています。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20081004-00000015-ism-socc

去年まではロッキとパンデフのコンビだったのですが、去年から取り組んでいたトリデンテ(三叉の矛)、3TOPを完成させる為にマウロ・サラテをレンタルで獲得


ロッキ、パンデフ、サラテのトリデンテでリーグ席巻するはずだったのに
ロッキがオリンピックで骨折

その結果 今リーグを驚かせているパンデフ&サラテの脅威のコンビが誕生

まもなくラツィオのエース ロッキが復帰するので、パンデフ&サラテ+ロッキと言う当初予定のトリデンテで リーグをさらに席巻するはずです。


PS ラツィオが好調なのは何もコンビだけではないのです。
今年からベンチに若鷹のぬいぐるみ(ひよこ)がぶら下げられています。
そのおかげで首位です。
ちなみにぬいぐるみを忘れたミラン戦は完敗だったそうです

テーマ: 欧州サッカー全般
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ ライバル分析~サビオラさん編~

2008-10-03
F-NBA
ど~も 明日も休出のあつし☆です。

第3弾の戦力分析はサビオラさんの『Ocean Waves』です。

まずは予想ロースターです。

PG Chris Paul
SG Rudy Gay
SF Hedo Turkoglu
PF Chris Bosh
C  Andrew Bynum

UT Andris Biedrins
UT Ricky Davis
UT Randy Foye

BN ネネ
BN Earl Watson
BN Charlie Villanueva

ベンチの3人もUTの可能性ありますが、去年の実績重視+指名順を優先してみました

ポジションバランス
PG-3 SG-4 SF-4 PF-3 C-4
合計18 平均的な数字です。ポジションごとのバランスも3,4と非常に良くCが4枚と言うのは
今後を考えてもトレード交渉など有利に働くでしょう。

昨年のスタッツ合計
FG 0.503(0.473) ↑
FT 0.778(0.783) ↓
3P  8.20(8.15)  ↑
PT 133.5(134.7) ↓
RB 52.2(49.2)  ↑
AS 31.5(28.2)  ↑
ST  8.9(8.7)  ↑
BK  6.0(5.8)  ↑
TO 16.9(17.0) ↓

平均越え(FG,3P,RB,AS,ST,BK,BK)×7つ
平均以下(FT,TO)×2つ

平均越えが7つと非常にいい成績ですが、かなり綱渡りです
それと言うのもFG,RB,ATの3つの部門を除くと6つの部門が平均ギリギリと言うことなのです。

平均的なチームとも言えます。3つの部門で2-1までは決まりますが
残りの6つの部門の出来次第では8-1~2-7と言うう幅のある結果の可能性があります
この辺はUTの入れ替えで頻繁な調整が必要です。

そこでどうしたら勝ち星を計算できるチームになるの考えてみました

この5人を基準に考えて
Rudy Gay、Hedo Turkoglu、Chris Paul、Chris Bosh、Andrew Bynum

例えば
テク型
Ricky Davis、Randy Foye、Earl Watson

パワー型
Andris Biedrins、ネネ、Charlie Villanueva

これだけで大分違います。

サビオラさんの所は対戦相手ごとにメンバーを代えカメレオンチームになり 各チーム対戦の予測の立てづらい難しいチームになりそうです。


PS、Charlie Villanueva、Earl Watsonの二人が欲しいです。

次回はネネさんの予定です。

ではまた!!

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

アリクロリーグ 11番目と12番目の男

2008-10-02
F-NBA
やっと出番が回ってきました。

前回指名より10日です。長いです。今回は指名ミスが2回も
移籍情報、指名済みの2点はチェックお願いしたいです。
特に指名済みは上に表作成してるのでお願いします。


で札幌ラツィオの11番目の指名は

ジェームス・ポージー



今や優勝請負人と称される彼 2年連続違うチームで優勝すると言われるみたい
これで今年ホーネッツで優勝なら本物でしょうね。

基本的には6thマン濃厚ですがペジャ、モーリス・ピーターソンどちらかに変わってスターターって記事もあります。
シーズン当初は6thマンでもペジャ離脱でスターターって可能性もあるので最終的にはスターター濃厚なのではと読みます。それにリバウンドもあるってのは魅力

12番目の男は
クリス・デュホーン



ここ数年ハインリックとの併用でイマイチな状況が続いていましたが
ブルズがDローズ獲得で再契約できず

我がニックスへ!!
我の強い問題児ばかりのニックスでアシストに命かければ
第2のナッシュの可能性も。。。。

ま~マーブリーをうまく処理できないと悲しい結果になりそうなのが不安なところですね
うまく行けば12P7A 失敗すると8P4A

ん?失敗してもしなくても大差ないかもw


これで残りは最終指名の1人のみ 最後にC補強したいところですが、その次点でのベストの指名をして、トレードでC獲得して行きたいと思います。

テーマ: NBA
ジャンル: スポーツ

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © あつし☆ミ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。